日御碕神社の「御朱印」は 2種類! 出雲國神仏霊場巡り(第二十番霊場)です。

「御朱印」は、心をこめた参拝の証になりますので、いつまでも大切にしたいですね。

そして「日御碕神社」では、出雲國神仏霊場巡り(第二十番霊場)の御朱印も授与いただけます。

日御碕神社の「御朱印」などについて調べてみました。

是非、ご参考にお願いします。

 

日御碕神社 御朱印

日御碕神社で授与いただける「御朱印」は、2種類になります。

御朱印の種類は、「日御碕神社の御朱印」「出雲國神仏霊場巡りの御朱印」です。

 

日御碕神社の御朱印

日御碕神社 御朱印20220622

「日御碕神社」の御朱印は、右に「参拝」の文字、左に「参拝日」を墨書きされてます。

そして、中央には「日御碕神社」と刻字された赤い朱印が押されてます。

とてもシンプルな御朱印ですが、かざり気が無いなかに桃山時代からの趣深い意味を感じます。

私は、令和四年四月十日(参拝日)にいただきました。

値段(初穂料)

値段は300円(初穂料)、境内の授与所にていただけます。

 

出雲國神仏霊場巡りの御朱印

日御碕神社 神仏霊場(御朱印)20220620

『出雲國神仏霊場巡り』の御朱印は、それぞれの名前や由来などを用いた、漢字一文字を墨書きされます。

また、出雲國神仏霊場巡りは、島根・鳥取の20社寺で行われ、日御碕神社は第二十番霊場(最後の霊場)になります。

御朱印は、右上に「出雲國神仏霊場第二十番」と刻字された朱印。

右下には、「日御碕神社」と墨書き。

中央には、「守」の一文字、左には「参拝日」を墨書きされてます。

そして中央の下には「日御碕神社」の御朱印と同様に「日御碕神社」と刻字された赤い朱印が押されてます。

「出雲國神仏霊場巡り 御朱印」出雲大社との違いは、右下には墨書き(日御碕神社)があり、中央上の「一文字」と下の「赤い朱印」との位置が上下異なっています。

また、日御碕神社「守」の一文字は、“日ノ本の夜を守る” その由来からに想像します。

私は、令和四年六月十九日(参拝日)にいただきました。

値段(初穂料)

値段は300円(初穂料)です。

受付場所と時間

受付は、境内の授与所にていただけます。

受付時間は、8:30~16:30

 

授与所

日御碕神社 授与所

日御碕神社の「授与所」は、楼門から日沉宮(ひしずみのみや)に向かう参道の左側にあります。

とてもご親切に対応をしていただけます。

 

出雲國神仏霊場 20社寺

日御碕神社「出雲國神仏霊場巡り」の御朱印には、護縁珠もいただけます。

護縁珠には、それぞれの「社寺の霊場番号」「社寺の一文字」「社寺名」が彫られてます。

一番霊場は「出雲大社」、二番霊場は「鰐淵寺」。

十八番霊場は「須佐神社」、十九番霊場は「長浜神社」、そして最終の二十番霊場は「日御碕神社」になります。

 

御朱印 通販での対応は?

郵送などでの対応は御座いません

御朱印は、参拝の証となりますので、参拝の際に頂けるものとされてます。

 

 

その他 周辺情報

 

周辺社寺の御朱印 情報

出雲大社

 

「須佐神社」は、須佐之男命 (スサノオノミコト) の御魂を祀る、唯一の神社です。

 

「万九千神社」は、旧暦の10月、全国の神々が集まる神在祭において最後にお立ち寄る神社です。

 

日御碕神社の関連記事一覧

 

出雲大社の関連記事一覧

 

日御碕神社(出雲國神仏霊場巡り・第二十番霊場)

住所:島根県出雲市大社町日御碕455

電話番号:0853-54-5261

紹介ホームページ:izumo-kankou

 


(Googleストリートビュー)

 

出雲の観光情報を、Instagramでもアップしています。

→ 出雲縁結び 観光情報(出雲にゅーす)の Instagramは、こちら!

是非、お願いします。

 

出雲縁結び空港から出雲大社周辺を観光される方へ



出雲縁結び空港からは、出雲大社まで直行でいけるバスもありますが、午前中に到着する2便だけにしか対応していません。

また、出雲縁結び空港から「出雲大社周辺観光」するなら、レンタカーがオススメな理由をこちらで紹介しております。

→ 詳細は、こちらから確認てください!