イベント

【出雲】幼児・小学生・中学生こども達のイベント情報(2020年2月号)

室内の除菌・消臭が簡単にできます!
 ↓ ↓ ↓


2020年2月こども向け、出雲市内の主要施設のイベント情報です。

この記事は、各施設のイベント案内をもとに、紹介しています。

そのため、公式ホームページ(イベント案内)を確認してください。

スポンサーリンク


出雲科学館

出雲科学館では、毎月、多種多彩のイベントを開催されています。

2月に開催されるイベントは、

実験教室(4件)、ものづくり教室(3件)を中心に、自然と環境(1件)、木工教室(1件)などなど、合計13種類のイベントを開催されます。

 

わたしが気になったのが、

「オリジナルの入浴剤をつくろう」です。

対象は、どなたでも参加できて、料金は無料です。

好みの香りや色をつけて、自分だけの入浴剤なんて、ステキですね。

注意事項は、各回先着24人です。

 

もうひとつは「自動運転で動く車のしくみ」なんです。

小学4年生からですが、自動運転の動作をプログラミングするので、コンピュータの意識も高まりますね。

注意事項は、各日10人なのです。

もちろん、すべてのイベントが子供たちに、科学に触れる機会ができます。

出雲科学館(公式ホームページ)は、こちらから

宍道湖自然館ゴビウス

ゴビウスでは、施設のレクチャールーム内で、2つのイベントが開催されます。

 

「水草おしばをつくってみよう!」(2月16日)

おしばとは、植物の葉や花などを、厚い本などに挟み込み、加重かけて乾燥したものです。

水草でつくると、どんな、おしばが出来るか楽しみですね。

注意事項は、どなたでも参加できますが、参加費100円(別途入館料)が必要です。

 

もうひとつは「ボトルアクアリウムをつくってみよう」(2月8日)です。

此方のイベントは、昨年12月から3か月連続を開催されています。

「自分だけのミニ水族館」をサブテーマにされていて、とても楽しそうですね。

注意事項は、参加は無料ですが、先着150名限定です。

午前の部と午後の部があるので、ご都合にあわせて参加してください。

ゴビウス(公式ホームページ)は、こちらから

しまね花の郷

しまね花の郷では、冬の景色をテーマに「チューリップ」と「ハナナ」の花で、庭園内を華やかに彩られます。

チューリップは、春(4月~5月)が一般的ですが、冬に咲くチューリップには、興味が湧きますね。

ハナナとは、アブラナ科の一年草で、秋頃に黄色い花を咲かすのが一般的です。

冬に咲くハナナの花色にも、期待できます。

しまね花の郷(公式ホームページ)は、こちらから

風の子楽習館(手引きが丘公園内)

今月のイベントは「ひな祭り」に向けたイベントです。

ひな祭りとは「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形と桃の花を中心に、ひなあられや菱餅などを飾り、女の子のすこやかな成長を願う行事なのです。

今月は「ひなあられを作ろう!」をテーマに、開催されます。

そして、ひな祭りが来ると、春の風・香りを感じますね。

風の子楽習館(公式ホームページ)は、こちらから

お願い

イベント情報は、必ず、各施設の公式ホームページ(イベント情報)を確認してください。

各イベントでは、ほとんどに定員があるので、申し込みは、お早めにお願いします。

そして、申し込みの方法も、必ず確認してください。

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク