出雲大社の参拝作法について調べてみました!

出雲大社の参拝作法は、一般的な神社とは異なります。

でも、どうして、特別な作法なのでしょうか?

そこで、出雲大社の参拝作法について、調べてみました。

 

出雲大社の参拝作法は!

出雲大社の参拝作法は、「限りなく神様を讃える」、作法なのです。

 

その参拝作法の理由は?

出雲大社の参拝作法は、「二礼四拍手一礼」とお聞きまします。

でも、正式には「二礼八拍手一礼」なのです。

「八拍手」では、「8」という縁起が良い、末広がりの意味があります。

これは「大国主大神様を限りなく讃える」、その意思を表します。

 

出雲大社では「二礼四拍手一礼」では?

ガイドさんなど、出雲大社の紹介では「二礼四拍手一礼」と言われます。

これは、普段の参拝では、半分の略式作法をしています。

そして、四拍手の「4」は、縁起が悪いと思われますが、「しあわせ」の「し」の意味があります。

 

関連記事

出雲大社は縁結びの神様!一度は参拝したいですね。 その出雲大社に来たからには、たくさんのご利益を授かりたいです。 そこで、ご利益を授かる、参拝ルートをご紹介します。 出雲大社の参拝ルートは! ご利益ある行動(参拝方法)は、正[…]

出雲大社