万九千神社の御朱印 は、立虫神社とあわせて2種類です!

出雲市斐川町・万九千神社(まんくせんじんじゃ)

万九千神社は、旧暦の10月、全国の神々が集まる神在祭において、最後にお立ち寄る神社として有名です。

そして、万九千神社では、神議り(かみはかり)を締め括り、神宴(直会=なおらい)の後、諸国へとお旅立ち(神等去出=からさで) なされると伝えられています。

旧暦の10月・神在祭とつながりが深い「万九千神社」御朱印について調べてみました。

是非、ご参考にお願いします。

 

万九千神社 御朱印

万九千神社では「万九千神社の御朱印」と、「立虫神社の御朱印」も授与いただけます。

 

万九千社の御朱印

万九千神社 御朱印20220724

「万九千神社」の御朱印は、右上に「奉拝」の文字。

中央には「万九千社」の文字と、「」と刻字された赤い朱印が押されてます。

そして、左に「参拝日」を墨書きされています。

」の文字とデザインされた刻字を拝見すると、神在祭での重要な役割をもつ社として、重みを感じます。

私は、令和四年七月二十二日(参拝日)にお授けいただきました。

値段(初穂料)

値段は300円(初穂料)、境内の社務所にて授与いただけます。

 

立虫神社の御朱印

万九千神社の境内には「立虫神社」があります。

鳥居から正面にみえるのが、立虫神社の拝殿です。

立虫神社は、出雲市斐川町併川地区の氏神さま・鎮守さまとして、地域に住まれる方々から、親しみ深い信仰が寄せられるお宮です。

万九千神社・立虫神社 御朱印20220724

「立虫神社」の御朱印は、右上には、万九千神社のご朱印と同じく「奉拝」の文字。

中央には「立虫神社」と刻字された赤い朱印が押されてます。

そして、左に「参拝日」を墨書きされています。

シンプルな御朱印ですが、「立虫神社」と刻字された朱印を拝見しますと、とても優しい雰囲気がします。

「立虫神社」は、地域の方々から親しみ深い信仰を寄せられる、その証に感じています。

値段(初穂料)

値段は300円(初穂料)です。

受付場所

受付は、境内の社務所にて授与いただけます。

 

参集殿(社務所)

万九千神社 社務所_20220723

万九千神社の「社務所」は、鳥居をくぐると左側にあります。

とても親切で、ご丁寧に対応していただけますよ。

 

万九千神社 関連情報

万九千神社・立虫神社

住所:島根県出雲市斐川町併川258

電話番号:0853-72-9412

公式ホームページ:mankusenjinja.jp

 

周辺社寺 御朱印情報!

出雲大社

 

日御碕神社は「日ノ本の夜を守る神社」として、江戸時代初期、桃山時代の面影が残されてます。

 

「須佐神社」は、須佐之男命 (スサノオノミコト) の御魂を祀る、唯一の神社です。

 

出雲縁結び空港から出雲大社周辺を観光される方へ



出雲縁結び空港からは、出雲大社まで直行でいけるバスもありますが、午前中に到着する2便だけにしか対応していません。

また、出雲縁結び空港から「出雲大社周辺観光」するなら、レンタカーがオススメな理由をこちらで紹介しております。

→ 詳細は、こちらから確認てください!