グルメ

なつかしのなんぽうパン『バラパン』は、形、味、パッケージデザインは発売から変わりません!

出雲市知井宮町のなんぽうパンの『バラパン』は、70年以上の歴史をもちます。

あのなつかしの出雲のソウルフード なんぽうパン『バラパン』は、形、味、パッケージデザインは発売当時から変わりません!

バラパンの起源は昭和24年頃、当時のパン職人が『バラの花のような美しいパンを作りたい』という思いがきっかけとなり、試行錯誤のうえ開発されました。

スポンサーリンク


なんぽうパンの『バラパン』

超ロングセラーの『バラパン』ですが、5種類あるのを知っていますか?

バラパン

発売より、形、味、パッケージデザインは変わることなく、当時のままです。

なつかしさを感じるバラパンは、今では出雲ソウルフードとして、親しまれています。

バラパンは、自家製クリームがしっかり詰まっています。

和風バラパン

バラパンのクリームに合う小倉あんがWで巻いてあります。

バタークリームと小倉あんの相性は非常によく、小倉あんの甘さを控えるため、特別にクリームを製造しています。

バタークリームと小倉あんがこんな感じで詰まっています。

コーヒーバラパン

今から約15年前ぐらいに発売。バラパンに次いで愛されている商品です。

自家製のコーヒークリームにこだわり、生地にもコーヒーを混ぜています。

パン生地にもしっかりコーヒーが練り込まれています。

抹茶バラパン

抹茶の風味にこだわり、生地に抹茶を混ぜ、バタークリームに抹茶を入れた特別のクリームが入っています。

パン生地にも抹茶がたっぷり。

夕日バラパン

新たに生まれた夕日バラパンは、バタークリームとマーマレードのダブル使いで、クリームの甘みの中に、さわやかな甘酸っぱさが感じられる味わいになってます。

夕日を背景にたたずむ「恋する灯台」の出雲日御碕灯台が写ったスペシャルパッケージになっています!

取り寄せ可能です

バラパンは、出雲市内のスーパー等で販売されています。

お取り寄せすることも可能です。

購入希望の方は、5個以上の注文で代引きでの発送となります。

商品代金に加え別途「消費税」「箱代」「送料(地域別)」「代引手数料」がかかります。

※ 季節や製造状況により発送までに時間がかかる場合があります。

→ なんぽうパンのお取り寄せは、こちらから

→ なんぽうパンのホームページ

値段は高くなりますが、楽天の『おかしのマーチ』からも購入できます。

→ 楽天からの購入

なんぽうパン

お店情報

店名:なんぽうパン

住所:島根県出雲市知井宮町1274-6

電話:0853-21-0062

 

『ふじひろ珈琲』限定のバラパン

出雲市渡橋町にある「ふじひろ珈琲」でしか食べることのできない4種類のバラパンがあります。

その4種類の「バラパン」とは

・マロン
・イチゴ
・抹茶
・たまごサラダ

になります。

特製のバラパンを食べてみたい方は、「ふじひろ珈琲」のお店に立ち寄って下さい。

お店情報

店名:ふじひろ珈琲

住所:島根県出雲市渡橋町1223-1

電話:0853-24-1760

営業時間: 8:00~19:00

定休日:日曜日

→ ふじひろ珈琲のホームページ

 

 

スポンサーリンク


SNSもやってます!
出雲にゅーす フェイスブック←Facebookもやってます。チェックしてね!

出雲にゅーす インスタグラム←Instagramもやってます。チェックしてね!

出雲にゅーす ツイッター←Twitterもやってます。チェックしてね!
ブログ ランキング!
色々、参加しています!
出雲市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村