出雲ニュース

【全国ニュース】出雲市猪目港 で『ダイオウイカ』が、生きた状態で漂着しているのが2021年1月26日見つかりました!

ダイオウイカ NHK映像

出典:NHK NEWS WEB

出雲市猪目町の猪目港(いのめこう)で、世界最大級の無せきつい動物として知られる深海の巨大イカ『ダイオウイカ』が、生きた状態で漂着しているのが2021年1月26日(火)の昼頃見つかりました!

 

スポンサーリンク


出雲で生きたダイオウイカ漂着

出雲市猪目港で生きた状態で見つかったダイオウイカは、重さは170kg、胴体の長さ167cm、残った腕(足)を合わせると4m10cmでした。

発見時にダイオウイカには獲物を捕らえる「触腕」と呼ばれる一番長い腕(足)がなくなっており、残っていれば体長は6mほどあったと推定されます。

猪目港の入り口に大きなイカがいるとの知らせを受けて、漁師さんがダイオウイカよりも小さいボートで港内まで引っ張って来て岸壁に係留したそうです。

見つかった時は、衰弱が激しく海に放してあげるのはが難しい状態だったため、冷凍標本して、浜田市の水族館アクアスに保管されています。

ダイオウイカは主に太平洋に生息していて、対馬海流に乗って日本海側まで流されたようです。

ダイオウイカの動画は、島根県立しまね海洋館アクアスさんのTwitterです。

場所:猪目港(いのめこう)

住所:島根県出雲市猪目町

ストリートビュー

猪目洞窟

猪目港の近くには、名探偵コナンでも登場した猪目洞窟があります。

猪目洞窟は出雲国風土記に「夢にこの磯の窟(あな)の辺に至れば、必ず死ぬ。故、俗人古(いにしえ)より今に至るまで、黄泉(よみ)の坂、黄泉(よみ)の穴と名づくるなり」と書かれています。

古代の人々は、死者の世界を「黄泉(よみ)」と表現していました。

訳してみると、夢で猪目洞窟を見た者は必ず死ぬ、ここは黄泉(よみ)の穴であると記されています。

また、伊邪那美命(イザナミノミコト)が、死んだ伊邪那岐命(イザナギノミコト)を迎え行った黄泉(よみ)の国の入り口であるとも言われています。

猪目港 猪目洞窟

 

猪目洞窟遺跡

猪目港 猪目洞窟遺跡 出雲にゅーすインスタグラム ←Instagram やってます! チェックしてくださいね。


スポンサーリンク


ブログ ランキング!
色々、参加しています!
出雲市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村