NHK「ドキュメント72時間」に2022年9/30(金) 山陰・国道9号線 益田市のレトロうどん自販機が登場!!

出典:トラベルjp ホームページ

NHKの「ドキュメント72時間」に、島根県益田市の「レトロな自動販売機」が、2022年9月30日(金) 22:45 ~ 登場いたします!!

 

ドキュメント72時間 山陰・国道9号線 うどん自販機ありけり

NHK総合テレビで毎週金曜日の夜に放送されているドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」に、『山陰・国道9号線 うどん自販機ありけり』というタイトルで、益田市の「レトロ自販機」が登場するようです!

初回放送は、2022年9月30日(金) 午後10:45 ~。

NHK「ドキュメント72時間」とは

ファミレス、空港、居酒屋などに、毎回、カメラを72時間(3日間)据え置きして、そこで起きる様々な人間模様を定点観測するドキュメンタリー番組です。

同じ時代に居合わせた私たちは、みんな、どんな事情を抱え、どこへ行くのでしょうか?

偶然出会った人たちの話に耳を傾け、“今”という時代を切り取ります。

放送日:総合 毎週金曜 22:45~
(再放送:総合 毎週土曜9:00~/BS1毎週水曜17:00~)

参照:NHK ホームページ

 

「山陰・国道9号線 うどん自販機ありけり」

山陰地方(島根県・鳥取県)を貫く国道9号線の島根県益田市の道沿いに、小さな休憩所(後藤商店さん)があります。

昼夜を問わず立ち寄るドライバーさんたちのお目当ては、うどんの自販機。

みんな何を思って、うどんをすするのか。

【語り】川栄李奈

「山陰・国道9号線 うどん自販機ありけり」

初回放送日: 2022年9月30日

人はなぜ、うどん自販機に引き寄せられるのか?山陰地方を貫く国道9号線。島根県西部の道沿いにある小さな休憩所。多くのドライバーが立ち寄り、350円ほどのうどんをすすっていく。帰省のたびに立ち寄るという夫婦。この自販機を目当てに福岡から来たという少年と家族。深夜にも、巨大トレーラーのドライバーや牛乳配達の仕事前の男性など、さまざまな人が行き交う。お盆のころの3日間、小さな休憩所にカメラを据える。

出典:NHK ホームページ

いったい、誰がやっておられるのか気になりますよね。

レトロなうどん自販機が設置されているのは、後藤商店さんになります。

後藤商店

 

後藤商店さんの軒先は、こんな感じで自販機コーナーとなっています。

レトロ自販機 益田

出典:トラベルjp ホームページ

後藤商店さんは、看板にあるように【お弁当・仕出し】をやっておられ、お店の軒先が自販機コーナーとなっています。

自販機のうどん・ラーメンも麺以外の具材やスープは、すべて後藤商店さんでの手作りで仕込みをされているようです。

 

メニュー

後藤商店さんのうどん自販機は、3台も設置されています。

各自販機のメニューは2種類なので、3台×2品=6品(6種類)のバリエーションがあります。

各自販機のメニューを紹介すると
自販機1
・スタミナうどん(400円)
・肉うどん(350円)
自販機2
・きつねうどん(300円)
・肉そば(350円)
自販機3
・天ぷらうどん(350円)
・ラーメン(350円)

後藤商店さんのうどん自販機の一番人気は「スタミナうどん」!

お金を入れてボタンを押すと、出来上がりまでのカウントダウンが始まり、約25秒で完成。

「すたみなうどん」は、手前から牛肉、真ん中の段にゆで卵、エビ天、かまぼこ、わかめ、ネギが乗った豪華なうどんになります。

うどんの麺は、コシのないヤワヤワ麺で、スープは、魚介系の出汁で仕上げてあり、ちょっと薄味になっています。

【スタミナうどん】

レトロ自販機 益田 スタミナうどん

 

お店情報

店名:後藤商店(ごとうしょうてん)

住所:島根県益田市安富町1905−3

電話番号:0856-25-2603

 

ストリートビュー

あれもこれも値上がりばかり・・・



値上げラッシュや円安が続いているので

毎月のやりくりが大変になって来ました。

こんな時に、金運が上がると良いのに!!

あなたを幸せにする【開運の財布】なんていうのは、いかがでしょうか?

お金とのご縁もあると良いですね。

→ 金運の上がる財布とは??