出雲ニュース

あの『人生ゲーム』に出雲版があることを知ってました?

大手玩具メーカー・タカラトミーが1968年に発売し、超ロングセラーとなっている「人生ゲーム」ですが、出雲版の人生ゲームがあることをご存知でしょうか?

発売当初(2016年)はあまり売れなかったのに、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要で、出雲の縁結び旅をコンセプトに発売された 全国初のご当地『人生ゲーム』が、ちょっと人気となっています。

スポンサーリンク


出雲縁結びポケット人生ゲーム

2016年にタカラトミーと出雲市、結婚相談所のZWEI(ツヴァイ)がコラボしたテーブルゲーム『出雲縁結びポケット人生ゲーム』が発売されています。

出雲が舞台なっている婚活をテーマにした、ちょっとユニークな人生ゲームに仕上がっています。

「出雲縁結びポケット人生ゲーム」は表面の1stステージ(出雲の街を観光するストーリー)と、裏面の2ndステージ(婚活~結婚を経て、出雲市での子育て)に分かれています。

どちらか片方でも遊べますが、1stステージ → 2stステージの順番でプレイするのが基本的な遊び方になります。

1stステージ

表面の1stステージは出雲の観光になり、JR出雲市駅から観光名所や名物を巡り、出雲空港がゴールになっています。

ゲームに登場する出雲の観光名所や施設は、旧大社駅・稲佐の浜・日御碕灯台・立久恵峡・
八雲風穴などです。

→ ゲーム登場施設の詳細は、こちら

2stステージ

裏面の2stステージは婚活~結婚を経て、出雲市で子育てをするストーリーになっています。

「縁結びカード」を引くことで出会う男性たち(パートナー候補)は、「医者」や「商社マン」「スポーツ選手」といった人気の職業のほかに、出雲ならではの職業として「地酒の杜氏」「神主住職」「しじみ漁師」「そば打ち職人」などの職業があります。

勝敗はお金の『円』ではなくて、いちばん多くの『ご縁』を持っていた人が勝ちとなります。

自身のスキルや結婚相手との相性などが『ご縁』に換算される仕組みになっています。

興味のある方は、こちら

出雲縁結び ポケット人生ゲーム

スポンサーリンク