JR西日本のICカード「ICOCA」が、一畑バスの路線バス全線などで2021年5月29日から運用開始に!

JR西日本のICカード「ICOCA(いこか)」が、松江・出雲圏域を走る路線バス(一畑バス・松江市交通局)の全線で2021年5月29日(土)から使えるようになります!

これで、1枚のカードでJRやバスを利用できるようになりますね。

 

出雲市内の路線バスでも「ICOCA」が使用可能に

2021年4月28日(水)から、松江市交通局の「ぐるっと松江レイクライン」でJR西日本のICカード「ICOCA」が使えるようになりました。

2021年5月29日(土)からは、松江・出雲圏域を走る路線バスも「ICOCA」が使えるようになります。

つまり、島根県松江市内の路線バス(松江市交通局)と出雲市内の路線バス(一畑バス)の全線での運用が開始されます。

2021年の夏以降に「ICOCA」の定期券も導入される予定です。

 

ICカード「ICOCA」の使いかた

ICOCAカードは、こんな感じのICカードになります。

icoca カード

 

ICカード「ICOCA」の使い方は、いたって簡単です。

バスに乗る時にこのようなICカードのタッチ器にタッチして、降りる時には運転席の横にもタッチ器があるので、そこにタッチすれば運賃の支払いが完了です。

icoca タッチ器

 

全国相互利用ができます

Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCAのマークがついているお店でも、ICOCA電子マネーがご利用いただけます。

つまり、ICOCAカードが使える所は、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCAなどの各交通系ICカードが利用できるということになります。

これらの交通系ICカードをお持ちであれば、新しくICOCAカードを作る必要は無くて、そのまま使えます。

icoca 全国相互利用

また、これらの交通系ICカードは電子マネーとして、コンビニとか飲食店、小売店などでも使えるところがあります。

 

バスナビを活用すると便利!

市営バス・一畑バスの運行情報をリアルタイムで確認できる「まつえ・いずもバスナビ」のサービスが、2020年3月30日から始まっています。

バスナビを使うと出雲市内の乗りたいバスが、今どこのバス停留所を通過しているのがわかるので、安心して待つことが出来ます。

→ バスナビの詳細は、こちら

関連記事

市営バス・一畑バスの運行情報をリアルタイムで確認できる「まつえ・いずもバスナビ」のサービスが、2020年3月30日から開始されていることを知ってましたか。 出雲市内の乗りたいバスが、今どこのバス停留所を通過しているのがわかるので、安心[…]

 

このようにInstagramもやってますよ。

毎日投稿してるので、Instagramのフォローすると情報通になれますよ!

クラシカル Instagram

 

出雲にゅーす インスタグラムは、こちらから