出雲ニュース

出雲の大社築港で白鳥の姿あり!

出雲の大社築港、稲佐の浜の北にありますが、白鳥の姿があります。

近くの方にお聞きすると、

なんでも、3年前に5羽の白鳥が住み着いて、そのうち1羽は今でも居るそうです。

野生の白鳥は、冬に渡ってきますが、春には、再びシベリアなどに帰っていきます。

でも、住み着いている白鳥は、大社築港の居心地が良くて、餌付けされたようです。

この日も、人に寄ってきて、餌をねだる感じがありました。

自然環境の変化が影響と思いますが、野生動物の観点では、良いのか、悪いのか、難しい話ですね。

 

スポンサーリンク