出雲ニュース

出雲市の市の花は、どの四季の花かご存じですか!

はじめに、松江市の話になりますが、

松江市八束町(大根島)は、「雲州人参(高麗人参)」と「ぼたん」の産地で有名ですね。

特に、八束町の「ぼたん」は、約300年前から栽培されていて、品種は約500種類もあるそうです。

そんな、八束町は、全国一の「ぼたん」の生産地!

そして、島根県の県の花は「ぼたん」なのです。

 

では、出雲市の市の花ですが、

出雲椿(ヤブ椿)と想いがちですが、実は「菊(きく)」なのです。

2013年4月、出雲市の市の花として、正式に登録されました。

出雲市ホームページ(市の花)!

 

松江市の市の花が、ツバキなのです。

 

そして、出雲市の四季の花としては、

  • 春:サクラとツツジ
  • 夏:アジサイ
  • 秋:コスモス
  • 冬:ツバキ

四季それぞれの花は、見るひとを楽しませてくれますね!

よろしくお願いいたします。

【出雲】銀座と出雲!銀座誕生からの地縁と出雲椿を通じてご縁が深いです銀座といえば、日本では最も有名な街です。 実は、銀座と出雲とは、深いご縁があります。 それは、江戸時代、出雲松江藩(...

 

スポンサーリンク