出雲大社の「神様」は、縁結びの神様といわれる由来について調べてみました!

出雲大社は「縁結びの神様」として知られ、毎年600万人の観光客が訪れる有名なスポットです。

出雲大社の神様は「縁結びの神様」と伝えられる、その由来について調べてました。

是非、ご参考にしてくださいませ。

 

縁結び とは!

「縁結び」は、人と人とを縁で結ぶ。

この縁結びとは、男女の恋愛だけではなく、家族や友人をはじめ、良い仕事、良い学校など、様々な人に恵まれ、幸せな人生を歩むための縁結びです。

また、運がひらけることも「縁・えん」といわれます。

 

出雲大社の神様は「縁結びの神様」!

 

出雲大社の神様 とは

出雲大社 大国主大神 20220212
↑↑↑
出雲大社の神様は 「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をお祀りしています。

大国主大神は「縁結びの神様」として有名ですが、天照大御神(あまてらすおおみかみ)との国譲りの神話でも知られています。

 

「縁結びの 神様」と伝えられる由来!

出雲大社 縁結びの碑 20220212
↑↑↑
出雲大社の境内、勢溜から祓橋を渡ると左手に広場(西神苑)があります。

また、広場(西神苑)には縁結びの 神様と伝えられる、その由縁を紹介する縁結びの碑があります。

大国主大神とスセリヒメ神は、様々な試練を支え合いで克服されつつ、愛を育み、夫婦の契りの盃を交わされ永遠のご縁を結ばれました

 

出雲大社 縁結びの碑(案内板) 20220212
↑↑↑
縁結びは、大国主大神とスセリヒメ神が示された仲睦ましい夫婦の道として、幾世を超えて今に祈り継がれてます。

この由来から、全国から良縁を求め、多くの方々が出雲大社にお越しになられます。

 

まとめ(縁結びの神様)

縁結びとは、男女の恋愛だけではなく、様々な人に恵まれ、幸せな人生を歩むための縁結びです。

そして「縁結びの神様」の由来は、大国主大神とスセリヒメ神が「仲睦ましい夫婦の道」として示され、今の世に祈り継がれてます。

その願いを込めて、全国から良縁を求め多くの方々が出雲大社にお越しになられます。

是非、出雲大社へ! ご参拝にお越しに来てくださいませ。

 

出雲大社の関連記事一覧

 

出雲大社(いずも おおやしろ)

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

参拝時間:6時~18時(2022年1月時点)

出雲大社 公式ホームページは、こちら

 

出雲縁結び・観光情報

Instagram 出雲地域の観光情報などを発信しています。

→ 出雲縁結び・観光情報 Instagram は、こちらから

 

出雲縁結び空港から出雲大社周辺を観光される方へ



出雲縁結び空港からは、出雲大社まで直行でいけるバスもありますが、午前中に到着する2便だけにしか対応していません。

また、出雲縁結び空港から「出雲大社周辺観光」するなら、レンタカーがオススメな理由をこちらで紹介しております。

→ 詳細は、こちらから確認てください!