ゆうプラザは遊びから本格的まで総合型の屋内プールです!

今回は、ゆうプラザをテーマに、

こんな疑問をもつ方にむけて、記事をかいています。

ゆうプラザって、どんな施設なの?

こども達と遊んだり、運動不足の解消ができるのかな~

 

この記事を読めば、ゆうプラザの魅力がわかりますよ!

ゆうプラザとは?

ゆうプラザは、

幼児から学生、大人、そして高齢者までを、

遊びから本格的までを合わせもった、総合型の屋内プールです。

 

そして、併設の施設では、

ダンススタジオや、トレーニングジムもできます。

 

ゆうプラザの紹介

ゆうプラザの場所は、

出雲市の中心から西に5kmほど、JR西出雲駅(南口)前にあります。

 

近くには、出雲インターもあります。

 

ゆうプラザのフロアーをわけると、こんな感じです。

● プールエリア

● 温泉コーナー

● カフェ

● トレーニングルーム(2階)

● スタジオ(2階)

● 売店(受付の近く)

屋内プールの施設なのに、「温泉コーナー」や「トレーニングコーナー」があるなんて!

プールエリアの紹介

プールエリアをみて感じるのは、

たのしみに応じた、さまざまなプールが設置させています。

 

では、プールエリアの紹介になります。

幼児さんとお母さんのたのしみ!

「幼児プール」「渚プール」は、幼児さんとお母さんが、遊んでいる姿がおおいです。

 

「幼児プール」は、そう大きくないですが、滑り台を滑り、水に「どぼ~ん」って感じが楽しそうです。

 

「渚プール」では、その名のとおり、やさしい波があります。

この渚プールでは、波打ち際は浅いですが、奥に進むと深さがあるので、ビーチをイメージしたつくりです。

 

波打ち際では、のんびりと、楽しんでいる姿が印象的です。

本格的な水泳をたのしむ!

(イメージ画像です)

「25mプール」では、本格的に泳ぎたい方に、ピッタリの設備です。

 

深さは1.3メートルあり、コースは4つあります。

一般のお客さんは、1コースと2コースがつかえ、存分に水泳がたのしめます。

 

地元のシニアスイミング倶楽部さんは、大会前になると、練習に気合いが入っています。

そして、土曜日では、河南中学校 水泳部の姿もあります。

もちろん、個人のみなさんも、本格的に水泳をたのしまれていますよ。

おもいっきり遊びたい人に!

ゆうプラザの醍醐味は「ウォータースライダー」「ロデオマウンテン」で、スリル感をあじわえます。

 

「ウォータースライダー」は、

11メートルの高さから、チューブに乗って、一気に滑り降ります。

長さは116メートルもあるので、スリル満点の川下りが楽しめます。

(イメージ画像です)

そのイメージは、オロチがトグロを巻いている姿を想像します。

 

そして「ロデオマウンテン」では、

ジグザグに滑り降りる3つのコースがあり、ロデオのように身体がおおきく揺れます。

イメージは、岩肌にできた亀裂を、ジグザグに滑り降りる感じです。

 

どちらも、スリル満点で豪快に楽しめますよ。

 

ウォータースライダー&ロデオマウンテンでは、身長120cm以上が必要になります。

身長の制限があるので、注意してくださいね。

流水プールでたのしむ!

(イメージ画像です)

運動不足の解消や、浮き輪などでたのしみたい方には「流水プール」です。

 

この流水プールでは、1周が約130メートルもあり、ゆったりした流れがあります。

浮き輪やビート板などで、流水の流れに身を任せるのも楽しいですよ。

 

そして、運動不足の解消には、

流水プールでは、歩きなが回ることができます。

 

これは、足腰にきついですが、

多くの人は、お話しをしながら、楽しく歩いています。

 

さらに、強じんの人は、流水の流れと反対に向かって、歩いている人もいます。

水のなかを、1周130mも歩くので、よい運動になりますよ。

温泉コーナーの紹介

プールエリアにある階段をあがると、温泉コーナーがあります。

温泉コーナーがあるなんて、ありがたいですね!

 

まず、目に入るのは「ジャグジー」です。

このジャグジーでは、温泉のお湯をつかわれています。

 

近くに平成温泉があるので、そこからお湯を運んでいます。

平成温泉のお湯が楽しめるとは、意外でした。

 

そして、打たせ湯があり、その横にサウナがあります。

 

このサウナは「ハーブサウナ」といわれます。

 

サウナの温度は60℃と低めですが、そう長くは入っていられないです。

そして、ハーブの香りが楽しめて、サウナ好きの方でも十分です。

 

水中運動の教室(プール教室)

(イメージ画像です)

ゆうプラザでは、3歳から学生、大人までを対象に、たくさんの教室が開催されます。

 

水泳教室の一例ですが、

「わんぱく」「腰痛・関節痛」「泳法」「水中運動」「マタニティ」など、一部を除き、無料の教室がおおいです。

 

指導員さんが、丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心です!

ゆうプラザ2階の紹介

2階には、トレーニングルームとスタジオがあります。

1階の屋内プールとは、まったく別の空間です。

 

「トレーニングルーム」では、

「ランニングマシーン」「エアロバイク」などが、設置されています。

 

利用時間は、1回につき、1時間が原則になります。

でも、料金が200円なので、納得できます。

 

また、利用には、トレーニングシューズをお忘れなく。

利用前には、血圧の測定など、健康状態のチェックをお願いします。

 

手軽にトレーニングができるので、うれしいです! 平日の仕事帰りの利用を、おすすめします。

 

「スタジオ」のほうでは、スタジオ教室が開催されています。

(イメージ画像です)

スタジオ教室は、

「キッズダンス」「ヨガ」「エアロビクス」など、さまざまな教室が開催されています。

 

意外だったですが、

ゆうプラザでは、本格的なスタジオ教室が、開催されています。

 

ゆうプラザの情報

ゆうプラザの情報になりますが、

必ず、ホームページで確認してくださいね。

営業時間

営業時間は、10時から21時です。

ただし、夏休み中は、9時から営業しています。

 

どちらも、受付は20時30分までです。

ウォータースラーダー&ロデオマウンテンは、20時までになります。

休館

休館日は、毎週木曜日(祝日は除く)です。

ただし、夏休み中は、休まず営業されています。

 

年末・年始のお休みは、

12月30日から1月2日までは、休館になります。

ロデオマウンテンについて

ロデオマウンテンで遊べられるのは、つぎになります。

  • 毎週 土曜日、日曜日
  • 祝日の日
  • 春休み、夏休み、冬休みの期間中

料金 9月~6月(括弧内は7月・8月の料金)

  • 大人          830円(1120円)
  • 65歳以上       620円(710円)
  • 小・中・高生  410円(500円)
  • 3歳以上       310円(400円)
  • 2歳以下       無料

 

その他、17時以降のイブニング料金や同伴料金。

団体料金や、回数券料金があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゆうプラザの魅力が伝わりましたか。

 

ゆうプラザでは、

「プールエリア」「温泉コーナー」「トレーニング」など、たくさんの楽しみ方があります。

 

そして、幼児から高齢者まで、幅広い年代の皆さんが、たのしんでいます。

水中教室やスタジオ教室では、ほとんどが無料で受けられます。

 

今回、ゆうプラザに来て、感じたことは、

リピート意識がたかまります。

 

それは、運動したいと思っても、なかなか行動ができません。

でも、ゆうプラザに行くと、楽しく運動ができます。

 

そして、温泉コーナーですね。

ゆっくりと、サウナやジャグジーで疲れを癒されます。

 

ぜひ、ゆうプラザに来て、

健康管理と、自分にあった楽しみ方を、みつけてくださいね。

 

このようにInstagramもやってますよ。

毎日投稿してるので、Instagramのフォローすると情報通になれますよ!

クラシカル Instagram

 

出雲にゅーす インスタグラムは、こちらから