無料だった【ごうぎん】から【ごうぎん】へのATM振込の手数料が必要に?

山陰合同銀行(ごうぎん)の各種手数料が、2020年11月2日(月)変更になりました。

特に一般のお客さんに影響があるのが、無料だったキャッシュカードによる自行宛(合銀から合銀)つまり合銀同士のATM振込(送金)までも有料になったことです。

ごうぎんの本店・支店間でのATM振込

キャッシュカードでのATM振込

ごうぎんATM振込 手数料変更1

ごうぎんのATMを使ってごうぎんのキャッシュカードで、ごうぎん内での振込であれば、無料で振込むことが出来ました。

例えば、ごうぎん出雲支店の口座を持つAさんが、ごうぎん島大前支店に口座を持つお子さんにキャッシュカードを使ってATM振込をするのに、無料で出来ていました。

ところが、2020年11月2日(月)からは、110円の手数料を取られることになります。

法人でのATM振込も同様に手数料がかかるようになります。

例えば、ごうぎん出雲支店の口座を持つB会社が、ごうぎん平田支店に口座をもつC商店にキャッシュカードを使ってATM振込をするのに、無料だったのが、3万円未満だと110円、3万円以上だと330円の手数料を取られることになる訳です。

現金でのATM振込

ごうぎんATM振込 手数料変更2

ATMで現金での振込については、手数料がUPしました。

現金でのATM振込ですが、3万円未満なら220円で変わりませんが、3万円以上だと330円から440円に値上げです。

※ 現金でのATM振込では、10万円を超えるお振込みはできません。

 

ごうぎん本店・支店間の窓口振込

山陰合同銀行の振込手数料の改定(変更)

預金口座からの窓口振込

ごうぎんATM振込 手数料変更3

窓口で伝票を記入して、預金口座からごうぎん内への振込手数料は、3万円未満が220円から330円にUPし、3万円以上だと440円から550円にUPしました。

現金での窓口振込

ごうぎんATM振込 手数料変更4

窓口で伝票を記入して、現金を持参してのごうぎん内への振込手数料は、振込金額に関わらず550円から660円にUPしました。

 

変更になる振込手数料の一覧は、こちら

ごうぎんATM振込 手数料変更

その他、各種手数料の変更については、山陰合同銀行のホームページにて確認してください。

→ 山陰合同銀行の各種手数料の新設・改定は、こちらから

インターネットバンキングだと手数料が無料に

山陰合同銀行インターネットバンキングでは、ATMや窓口よりも安い手数料で振込することが出来ます。

ごうぎんインターネットバンキング 手数料20211001改定

 

インターネットバンキングを使うと、振込む金額に関係なく、ごうぎん内の本店・支店であれば無料で、他行(他の金融機関)への振込も振込む金額に関係なく165円で振込ことが出来ます。

→ ごうぎんのインターネットバンキングの新規申し込みは、こちらから

 

ごうぎんから他金融機関あての振込手数料

ごうぎんから他の金融機関へ振込をする場合の手数料については

→ こちらを参照ください。

 

 

関連記事

ごうぎん限定ですが、ごうぎんアプリを入れて、ごうぎんスマート通帳を選択するとスマホが通帳そのものになり通帳が不要になります。 紙の通帳だと定期的に通帳を記入しに、ATMまで行く必要がありますが、合銀スマート通帳にすると、その必要がなく[…]

 

関連記事

山陰合同銀行(合銀)の大社支店が、2021年2月8日(月)より大社出張所に変更されます。 注意点としては、これにより 11:30~12:30 の間は、窓口営業は昼休業となります。   山陰合同銀行(ごうぎん) 店舗種[…]

ごうぎん 大社支店

 

→ Instagram しまねの地域メディア(出雲にゅーす) Instagramもやってます。

このようにInstagramもやってますよ。

毎日投稿してるので、Instagramのフォローすると情報通になれますよ!

クラシカル Instagram

 

出雲にゅーす インスタグラムは、こちらから