出雲の居酒屋『凡蔵・ぼんくら』さん! 店内情報&人気メニュー(鉄板料理3品)の紹介

出雲市今市町の高瀬川近くにある、居酒屋『凡蔵(ぼんくら)』さん。

心遣いを感じる、アットホームの雰囲気が、とても良いですね。

そして、料理は、あじわい深く絶品です! おすすめの居酒屋さんですよ。

 

今回のご紹介!

 

人気の「アツアツじゅーじゅー」鉄板料理(3品)

親鳥の黒胡椒焼き

凡蔵 親鳥の黒胡椒焼き

ズリのネギバター焼き

凡蔵 ズリのネギバター焼き

定番ブタキムチ

凡蔵 定番ブタキムチ

春の暖かさから、夏の暑さにむかう頃です。

凡蔵の生ビールと「アツアツじゅーじゅー」鉄板料理は、如何でしょうか。

どれも、美味しそうですね!

 

凡蔵の春酒(3品・限定)

春酒(限定)も入荷してますよ!

凡蔵の春酒は、「一白水成」「阿部勘」「萩の鶴」の3品です。

凡蔵 春酒

一白水成(純米吟醸 美郷錦)

蔵元は、秋田(南秋田郡)にあり、創業320年の歴史。
フルーティーな果実味があり、ふくよかな米の味わい。
口当たりがよくて、ジューシーな旨味が広がります。

阿部勘(純米大吟醸 白鶴錦)

蔵元は、宮城県(塩竈市) 1716年に創業した歴史ある酒蔵。
阿部勘にはない、香りと甘味をテーマにした、KAERUシリーズの一品。
香りが良くて、豊かなお米の旨味と甘味、キレのバランスがとれたお酒。

萩の鶴(純米吟醸)

蔵元は、宮城県(栗原市)、江戸時代末(1840年頃)の創業。
華やかな香りと、上品な甘さと酸味がある純米吟醸酒!
そして、旨味が心地よく、上品な余韻を残すお酒です。

 

居酒屋「凡蔵」さんとは!

凡蔵さんは、とても仲がよくて、優しいご夫婦が営む、居酒屋さんです!

「焼き鳥」や「とりの唐揚」をはじめ、料理に大満足するお声が多くあります。

もちろん、お酒の方も種類が豊富なので、満足できますよ。

お店の雰囲気!

お店の雰囲気は、親しみやすくて、とても居心地が良いです!

飾り気のない感じが、落ち着きを感じてしまいます。

お客さんは!

「凡蔵」さんに来店されるお客さんは、とても幅が広いですね!

ご家族連れ、仕事帰りのチョイ飲み、仲間との飲み会、そして女子会も見られます。

なので、初めての方でも、気軽にたのしめますよ!

お店のみなさん!

「凡蔵」さんに来ると、いつも元気をいただき、楽しませてくれます。

オーナーさんと若女将さん、とても仲が良いご夫婦なんですよ!

(若女将さんの姿!)

凡蔵のメニュー(動画)

凡蔵さんのメニューを動画で撮影しました。

メニューをめくる感じで撮っていますので、どんなメニューがあるかじっくり御覧ください。

 

おいしい料理の紹介!

お料理が美味しくて、メニューの写メを、忘れてしまいます。

なので、メニューの動画をアップしてます。 → こちらから、ご覧くだい。

是非、ご参考に!

 

動画でも料理を紹介しています、こちらから ↓↓↓

 

焼き鳥盛合わせ(10本)

今まで経験した焼き鳥とはちがい、想像したよりボリュームがあります。

どの一品も、とてもジューシーで美味しいです。

私は、焼き鳥の油にからむ塩味が好きなので、いつも塩でお願いしています。

この「焼き鳥の盛合せ」だけで堪能です、お腹いっぱいになります。

いやぁ~ ビールやお酒がすすみますね! 最高の一品です。

 

ピッツァ(マルゲリータ)

噂のピッツァですが、正直いって驚きました!

生地は、レギュラータイプを感じますが、想像以上にサクッとした食感です。

さすが、手作りの生地です。

そこに、トマトソースとチーズのバランスが良くて、すご~く美味しいです。

これは、居酒屋さんのピッツァではないですね(個人の感想)! とても贅沢です。

 

ピッツァ(和風もちピザ)

「和風もちピザ」は、正真正銘の和風ピザです!

お餅の風味と、生生地が上手くマッチしていて、しっとりとした和風の味わいが楽しめます。

凡蔵さんの和風ピザは、お餅なのにペロリと食べれるので、とても不思議です。

マルゲリータとのピザ食べくらべも、楽しめますね!

 

凡蔵コロッケ

お店に入ると、それぞれの単品メニューが貼っていて、一番最初に目にするのが「凡蔵コロッケ」です。

なので、期待感が増してしまいます。

「凡蔵コロッケ」は、衣の食感と、具の味わいが、とてもバンス良いです。

ひと口食べると、ジャガイモの香りがくちの中いっぱいに広がり、しっかりとした味わいを感じますね。

 

いろいろ野菜とベーコンのシーザーサラダ

 

色々な種類の野菜が入っています。

野菜とベーコンのハーモニーが良い感じになってます。

焼き鳥の箸休めとして、色々な野菜でさっぱりすると、また焼き鳥が進みますね。

 

梅酒のソーダ割

いつも締めの一杯は、「梅酒のソーダ割」です。

さっぱりした味わいが、料理にあう感じがしています(個人の感想)。

疲れた身体に、とても癒されますね!

 

凡蔵 営業カレンダー

2021年 6月 営業カレンダー!

凡蔵 2021年6月営業カレンダー

 

季節限定の料理!

凡蔵の鍋料理!

お鍋のメニューは、「塩ちゃんこ」「キムチ」「もつ(醤油or味噌)」の3種類です。

鍋の料金は、3,300円(ひと鍋)ですよ。

もちろん、〆には「ラーメンセット」「雑炊セット」をご用意されています。

鍋のメニュー

もつ鍋!

もつ鍋 料理前

もつ、ニラをはじめ、このボリューム感!

調理前から、期待が高まります。

もつ鍋 料理後

もう、見ての通りですね~

もつの味と出汁のバランスが良くて、ニラの控えめ感が野菜の味も引き立てています。

ほんと激旨!  凡蔵さんの鍋、最高です。

 

カニ味噌甲羅焼き

冬限定のメニュー カニ味噌甲羅焼き(780円)!

カニ味噌甲羅焼き

冬の味覚ですね~

めっちゃ、日本酒にあいますよ。是非に!

 

10月限定 おでん(2020年10月時)

居酒屋 凡蔵さんでは、10月限定で「おでん」をされてます!

10月の1か月限定って、もったいない感じがしますね。

でも、残暑から秋が深まる頃に、凡蔵さんの「おでん」が身と心にしみますね~

凡蔵さんの「おでん」は、とても上品な味わいです。

熱々のときのお味と、少し冷めたときのお味、それぞれ味の顔がちがってます!

その秘密は、アゴ出汁なのです。

そして、海苔の味と風味が、とてもマッチしています。

これは、料亭のお味ですね! 贅沢な一品ですよ。

「ロールキャベツ」「玉子」「白滝」、そして「もち巾着」などなど。

味が染みてて、堪能の一言ですね。

凡蔵さんの「おでん」を、是非、味わって欲しいです。

10月の1か月限定なので、是非に!

 

凡蔵 冷酒メニュー

凡蔵さんの冷酒メニューは、5種類を用意されています。

凡蔵 冷酒メニュー

銘柄は、左から「外ヶ濱」「雨後の月」「一白水成」「飛露喜」「悦凱陣」。

それぞれ、特徴のあるお酒ですね。

「外ヶ濱」 澄熟吟醸

外ヶ濱は、青森の地酒として名高い、蔵元の銘酒です。
カドが取れ、丸みを帯びた澄んだ味わい! ほのかに花の香を想像させます。
透明感があり、澄み渡ったキレの味わいが、余韻を残します。

「雨後の月」 超辛口 特別純米

雨後の月は、広島を代表する銘酒です。
鋭い辛さが特徴的ですが、透明感のあるクリアな口当たりのお酒です。
舌に伝わる米の旨味がシャープで、食事との相性も抜群です!

「一白水成」 袋吊り 純米吟醸生

一白水成の蔵元は、秋田(南秋田郡)にあり、創業320年の歴史ある蔵元です。
袋吊りは、お酒の自重によって滴り落とす、贅沢なお酒。
そして、柔らかい口当たりで、華やかな香りがあり、キレのある酸味が絶品です!

「飛露喜」 特別純米

飛露喜は、福島県の会津で製造されている、無濾過生原酒のお酒です。
甘みと旨みなど、それぞれのバランスが良く味わい深いのが特徴です。
すべてが平均以上で整い、料理の味を引き立てる食中酒としても好まれます。

「悦凱陣」 純米酒

悦凱陣は、香川の琴平町にある、酒蔵が醸造するお酒です。
しっかりとしたコクがあり、濃厚な旨味が特徴の日本酒です。
味わいが良くて、後味を引く酸味がクセになります。

 

凡蔵 周辺情報!

 

店名 居酒屋 凡蔵
住所 出雲市今市町738
電話番号 0853-24-2096
定休日 日曜日・月曜日

→ 凡蔵 Facebookは、こちら

→ 凡蔵 Instagramは、こちら

 

凡蔵 テイクアウト!
関連記事

居酒屋「凡蔵」のテイクアウト! 「凡蔵」さんでは、『おうち DE 居酒屋』の通り、特に自慢の一品を選ばれています。   居酒屋「凡蔵」 テイクアウト 自慢の手作り「ピッツザ」をはじめ、「やきとり」や「鶏のから揚げ」[…]

凡蔵 テイクアウト
凡蔵 イベント情報!
関連記事

今市町の居酒屋「凡蔵」さんでは、今年も、年に一度の「凡蔵まつり」!  開催されます。 自慢の料理3品が、特別価格でテイクアウトできます! さらに、『ドリンク1杯 100円券』をプレゼントしてくれますよ。   【[…]

 

(ストリートビュー)

 

おすすめのテイクアウト情報!

関連記事

出雲市の食事のおすすめテイクアウト! のお店を纏めました。 是非、ご参考にしてくださいませ! 出雲市の飲食店も、まだまだ新型コロナウイルスの影響があるので、お持ち帰りを充実させていらっしゃいます。 お店の状況によりテイクア[…]